人妻とのメールについて


人妻女性は、メールを丁寧に返してくれることも多いですよね。

人妻女性はメールが好きだという人も多いですから、そんな女性とメールをすることは非常に心が安らぐものだと思います。

相手の女性もそう思っていてくれるのであれば、二人の距離はさらに縮まることになるでしょう。

男性としては、メールによってもっと人妻女性に気に入られたい、と思っているかもしれません。

そのために、人妻女性とのメールでのマナーについて考えてみましょう。

人妻女性が最も安心してメールをするためには、相手の生活習慣を考えるということが必要です。

そのタイミングにあわせてメールをすることによって、人妻女性は自分のことを考えられている、と理解することになります。

そうなれば、人妻女性からの信頼も、ぐっと高まることになるでしょう。

例えば、仕事をしている人妻女性であれば、狙い目は昼休みの時間帯です。

仕事中に携帯を見ることはできなくても、昼休みであれば携帯をチェックすることができますよね。

そして、そのときにお疲れ様というメールが来ていたとしたら、女性も喜んでくれることでしょう。

自分のことを考えていてくれる、ということが伝わることによって、人妻女性の心は和むことでしょう。

それに好意的な返信をもらうことができれば、確実に人妻女性の中で信頼が高まっている証拠です。

そういった、相手が返信をしやすい状況を考えてメールを送ることによって、普段のメールでもより喜ばれるようになるでしょう。

熟女っぽくない熟女

「熟女」の2文字から受けるイメ−ジといえば、落ち着いた感じの女性って印象だったのですが、中にはその限りでも無かったみたいです。

偶然出会い系サイトで知り合った相手が、熟女と呼べる年齢の人だったんです。

実際には年齢に似合わない程「若い」って印象で、それなりに美人でした。

何でもバツイチで子供は無く、離婚後それなりに時間が経過しているけれど、特定のパ−トナ−もなく、出会い系サイトで男性との出会いを楽しんでいる、との事でした。

そんな彼女と暫く話していると、成る程、離婚した理由も何となく分かって来ました。

母親というか、奥様に不向きな感じなんです。

「私はいつまでも1人のオンナよ!」という感じで、母親ってイメ−ジが全く湧かないタイプでした。

私の場合は、そんな彼女の魅力にヤラれてしまった訳ですが、彼女との出会いは、いわば人生勉強の1つ、でしたネ。